平成28年10月~12月まで「貨物受け入れの24時間化に向けた実証事業」を行います。(事業は終了しました)。

2016年09月13日

輸出貨物受け入れの24時間化に向けた実証事業の概要

札幌国際エアカーゴターミナル(株)では、道産生鮮食品の輸出拡大に向けて、貨物受入体制の強化を目指しています。
この取り組みの一環で、今般、保冷施設の拡充を行い、現在は深夜・早朝に行っていない貨物の受け入れを24時間化する実証実験を平成28年10月~12月にかけて行いますので、是非ご利用ください。